東京城西ロータリークラブ 国際ロータリー 第2750地区

活動内容

大槌町食缶支援

東京城西ロータリークラブでは、東日本大震災復興支援の一環として、

岩手県の大槌町教育委員会と連携を取り、大槌町の小中学校仮設校舎の設備整備に取り組んでおります。

まずはじめに、給食再開時に食事を運搬するための食缶を寄贈させて頂きました。


大槌町食缶支援修正.jpg

大津町防球ネット支援

仮設校舎のグラウンドはあまり広くないため、校庭で球技をすると窓ガラスを破損する可能性がありました。

そのため、思い切った球技をすることができす、防球ネットの設置は急務でした。

写真のように仮設校舎全体を保護する防球ネットを造り、思い切って球技をすることができるようになりました。


大槌町防球ネット支援.JPG大槌町防球ネット支援2.JPG

大槌町鉄棒支援

仮設校舎ができた時点では、校庭には何の遊具もない状態でした。

子供たちが元気に運動ができるように、東京城西ロータリークラブでは鉄棒一式を贈呈しました。

大槌町鉄棒支援2.jpg大槌町鉄棒支援3修正.jpg

城西ロータリークラブの奉仕活動

東京城西ロータリークラブでは、盲老人ホーム「聖明園」の清掃奉仕活動、

社会福祉法人「福音会」における出前寄席や当クラブの合唱団による歌のプレゼント、

蚕糸の森公園での「ふれあい運動会」に参加するなど、

様々な奉仕活動を行って参りました。

また、2011年3月の東日本大震災被災地支援活動として、

支援物資の送付を初めとして、支援活動のための自動車タイヤの贈呈、

岩手県教育委員会と共に、学校の器具、備品等の整備などの活動を続けております。

震災支援物資.JPG

聖明園 2.JPG

福音会1.JPGふれあい運動会2.JPG

Copyright (C) Tokyo Josai Rotary Club All rights reserved.