東京城西ロータリークラブ 国際ロータリー 第2750地区

奉仕活動内容

新型コロナウィルス感染症対策寄付

日時 令和3年3月29日

杉並区内の特別養護老人ホーム20施設に対し、医療用ニトリルグローブを寄贈。
施設内でニーズがあるものを選定しました。
入居者を新型コロナウィルス感染から守るためにお役に立てれば幸いです。

医療用ニトリルグローブ.jpg

医療用ニトリルグローブ

1施設につきグローブ1000枚.jpg

1施設につきグローブ1000枚

20施設へ送付.jpg

 (002).jpg

20施設へ送付

新型コロナウィルス対策として寄付を実施

日時 令和3年1月6日

「新型コロナウィルス感染症対策寄付金」として杉並区保健所へ寄付を行い、
区役所区長応接室にて田中杉並区長から感謝状をいただきました。

01目録.jpg

目録

02感謝状.jpg

感謝状

カート贈呈式参加報告

日時 令和2年9月5日
場所 千葉県八千代市

   社会福祉法人 心聖会 小池更生園

今年度の社会奉仕活動として、知的障害車施設を運営する社会福祉法人心聖会小池更生園にカートを贈呈させて頂きました。カートの贈呈式をおこなって頂く事となり、参列させていただきました

施設内を車で入ると玄関前に贈呈する綺麗な白いカートがありました。当日は各自車で移動しましたが、職員の方の誘導が素晴らしく、スムーズに会場に入りました。職員の皆様、ありがとうございました。
施設の説明や理念を丁寧にお話し頂き、理事長を始め、職員の皆様の熱意が伝わってきます。

カートは中古の物ですが、シートも新しく張り替えられ、シートベルトも加工装着、白いボディをピカピカに磨きあげられ、タイヤも新品です。
ロータリー財団の資金補助を全額受けております。ありがとうございました。
坂道がある施設内を、カートがあれば簡単に移動できるため、カートの導入が実行され、非常に嬉しく思います。入所者やご家族の年齢が上がっていく中、カートの活躍が目に浮かびます。
施設内の見学もさせていただき「手造りの小池味噌」をお土産にいただきました。

白鳥理事長をはじめ職員の皆様、大変お世話になりました。
この様な機会をいただきました事、ありがとうございました。

参加者 深澤会長、小倉副会長、喜多幹事、皆川会員、門野会員、古屋会員、猪手会員、卯目会員
社会奉仕副委員長 卯目英喜

カートと記念撮影.jpg

カートと記念撮影

贈呈したカート.jpg

贈呈したカート

施設外観.jpg

施設外観

入園者の作業場.jpg

入園者の作業場

入園者の作業場2.jpg

入園者の作業場2

理事長の説明に聞き入る会員.jpg

理事長の説明に聞き入る会員

心聖会理事長、職員の方々と記念撮影.jpg

心聖会理事長、職員の方々と記念撮影

ふくちゃん食堂への奉仕活動報告

2019~2020年度国際ロ-タリ-第2750地区では、コロナウイルスのため予定しておりました各種奉仕事業が実施できませんでした。その代わりに「ひとり親」家庭への食糧支援を企画し、当クラブにも配布先の割当が参りました。

以前、当クラブの会員が理事長をしておりました社会福祉法人福音会が主宰しております「ふくちゃん食堂」(子供食堂)への寄贈をお願いし、お米、レトルト食品などを送付いただきました。約20名の子供たちが利用しておりますが、大変喜んでいる旨のお礼状を頂戴いたしました。

※クリックで拡大します。

食堂御礼20200706_130301_1.jpg

食堂御礼20200706_130301_2.jpg

食堂御礼20200706_130301_3.jpg

Copyright (C) Rotary Club of Tokyo josai All rights reserved.